平成30年度季節労働者向けセミナーが終了しました。

2019-01-31

季節労働者を対象とした通年雇用セミナーが1月25日、北見市のホテル黒部で開催されました。

講師に札幌市在住の社会保険労務士・小嶋亜希子氏を招き、「明日、明後日・・・そして20年後の生活を考える~一歩踏み込んで考えてみる『通年雇用のメリット』~」をテーマに講演を行いました。

講師から、厚生年金と国民年金について「企業に通年雇用されると、厚生年金への加入により、厚生年金に加え国民年金も払ったことになる上に、配偶者が扶養家族の場合は配偶者の年金も払ったことになります」と説明がありました。また、講師の家族を例に「父はサラリーマンだったので、退職したら国民年金分の6万円と厚生年金分の8万円が年金として生涯毎月入ってきます。さらに専業主婦だった母の国民年金分6万円も入っております」と通年雇用で雇われることのメリットが力説されました。

また、「通年雇用になるということは、健康保険にも自動的に加入できるほか、万が一の場合は傷病手当もあります。結果的に家族を守ることになり、それは、季節雇用ではカバーできない部分です」と、身近な生活の保障を題材に、通年雇用と季節雇用の比較を分かりやすく説明されました。

会場に集まった23人の季節労働者は時折質問を投げかけるなど、身近な問題に強く興味を示しながら、講師の話に耳を傾けていました。

Copyright(c) 2013 北見地域季節労働者通年雇用促進協議会 All Rights Reserved. 免責事項